トルコの四方山

トルコの産業状況を知ろう

トルコという国について、詳しい情報を知っている人はそれほど多くはないでしょう。そこでここでは、トルコという国について主に産業の側面から紹介します。トルコの産業を支えているのは「工業」「商業」「農業」の3つです。この内でも特に多くの人口が従事しているのが農業で、人口の40%程が農業に従事しているというのが特徴となっています。昨今では軽工業を中心に産業分野も伸びてきている他、重工業の開発も増えてきています。工業関連が伸びているのはマルマラ海沿岸で、海路を利用した輸出が行われています。

農業は人口の40%が従事する仕事でありながら、GDP比率は全体の15%程度に落ち着いています。そのため、農業従事者は比較的貧しい生活を送っているということが分かります。この問題の背景となっているのがトルコで行われている伝統的な大農業形式による農業方法であり末端に利益が行き届きにくくなっています。

重工業としては長らく鉄鋼やコンクリートなどの素材分野に於ける輸出が盛んに行われてきました。昨今では自動車生産に力を入れるようになっており、外資によるサポートもあって大きな産業の一つとして成長を遂げつつある、期待が持たれる分野です。

Von , am 24. 9月 2015 um 0:00, keine Kommentare

Einen Kommentar schreiben